2018年7月30日月曜日

鼻腔異物

 連日の猛暑で週明けから体がだるい感じがしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
また先日、台風も上陸し、すごい風が吹いてましたね。
夜中に目が覚めたら、外ですごい風の音がしており、家が飛ばされるんじゃないか?と本気で不安になり、その日はあまり眠れませんでした。

さて、うちの次男の話なんですが、2週間前くらいから顔を近づけると鼻か口の辺りから臭いにおいがしておりました。
鼻水も出ており、鼻が詰まって口呼吸になっているからかなぁとさほど気に留めていなかったのですが、先日いつもより早く帰ったところ、リビングで昼寝しており、何気なく顔を近づかたら、やはりくさっ(>_<)となり、何気に「鼻の中に何かいれてない?」と言ったら、傍にいた長男が「そういえば、前に鼻血出た時にティッシュ入れてなかった?」と言いました(エライ)。2週ほど前に鼻血を出した時に、妻がティッシュをつめたようですが、いつの間にか無くなっており、どこかに落ちたと思っていたようです。
寝てる次男の鼻にライトを当ててのぞいてみると、何かティッシュらしきものが奥にあり。。。
そのままクリニックに連れて行き、ティッシュを取り除きました。
翌日には顔の臭かったにおいも無事に消失しました。

耳鼻科医の中では鼻が臭い時は異物を疑うというのは、常識になっております。
実際、これまでも鼻が臭いと受診され、異物が入っていたことは多々ありました。
その際、「まさかこんなのが入ってたなんて!!」とビックリされたり、「気づいてあげられなくてごめん」とお子さんに謝られたりされるのを目の当たりにしてきたのですが、そのまさかが、我が家でも起こってしまいました。
鼻が臭い時は、鼻の中に何か入っている可能性がありますので、早目の受診をお勧めします^^;


2018年5月1日火曜日

グローブ

日に日に暖かくなってきており、ここ数日はむしろ暑いくらいですね。

うちの長男の話ですが、休みの日でも家でゲームをやりたがり、外で積極的に遊びたがらない姿を複雑に思っておりました。
ゲームが子供にとって非常に魅力のあることは分かりますし、今のご時世しょうがないのかなぁと思っておりましたが、せめてキャッチボールくらいはしとかないと、将来、ボール投げもできないままになってしまうと危機感を覚え、先日アルルでグローブ等一式購入しました。

早速先日の休みに公園で野球してみたのですが、私自身久しぶりにグローブを手にはめてみると、子供の時に初めてグローブを手にはめた時の感動や近所の友達としょっちゅう公園で草野球をしていたこと、野球を少々かじっていた時のワクワク感など色んな思い出が蘇ってきました。
やはりグローブは男子にとって、特別なアイテムだとあらためて実感しました。
子供もかなり楽しそうにしていて、これからも時間をみつけてキャッチボールをしたいと思います。


2018年4月26日木曜日

貼る抗アレルギー薬について

先日、花粉症等で使用する貼るタイプの抗ヒスタミン薬が発売されました。
従来、この目的で使用するものはほとんどが内服薬が中心でしたが、新しいタイプの薬ということで私も注目しております。

貼って使用するということで、普段の内服薬が多数あり、どれを飲んでどれを飲んでいないか混乱してしまう方や薬を飲むのが苦手という方にとって非常にいい薬と思われます。
あと薬を飲むのと貼るのとでは、身体の中での薬効動態も異なると思われ、内服薬とまた違った効き方をするのかな?と想像しております。

私も通年性のアレルギーがありますので、一度自分でも使用してみようと思っています。

花粉症も随分落ち着いてきましたが、引き続きより良い医療を提供できるよう研鑽していきたいと思います。

2018年4月3日火曜日

花見

早いもので気が付けばもう4月ですね。
つい先日まで寒い寒いと言っていたのが、嘘のような最近の陽気です。

春といえば桜ですが、通勤途中に桜の木がほとんどなく、この春はほとんどと言っていいほど桜を見ることもなく、このままではいかんと思い、先日の日曜に急きょ高田の大中公園に花見に行くことになりました。
見ごろを少し過ぎた感もありましたが、それでも十分きれいで春を感じることが出来ました。
休日を利用して花見に行ったスタッフも何名かいたようで、天気がよくて何よりでした。
花粉症の時期は耳鼻科が一番混雑する時期であり、そんな中でも普段と変わらず患者さんに寄り添ってくれているスタッフの皆に感謝です。

私自身はもともと春が得意ではありませんが、プロ野球開幕などささやかな楽しみを集めながら春を楽しみたいと思います。
残念ながら贔屓にしている阪神が開幕カード負け越してしまいましたが。。。




2017年12月4日月曜日

今年も残すところ、一か月を切りました。

今年も残すところ一か月を切り、ずいぶん寒くなってきましたが、皆様体調の方はいかがでしょうか?
今年は秋が短く、夏から一気に冬になったような感じで、一段と早く感じるのは私だけでしょうか?

当院では少し早目ですが先日、スタッフへの感謝の気持ちを込めて忘年会を行いました。
手前味噌ですが、当院のスタッフは、当院にとっての一番の自慢です。
高い向上心、患者さんへの思いやりは、私も勉強させてもらうことが多く、日々いい刺激をもらって診療に励んでいる状態です。
最近は何かと慌ただしい時間に流されがちですが、スタッフに負けないよう目標をもって一日一日を大切に過ごそうと改めて思いました。

今週は寒くなるようですが、皆様も体調にはくれぐれもご注意され、いい年末をお過ごしください。

昨日、奈良公園に行ってきました。
いい天気で気持ち良く過ごすことができました(^^)

2017年8月14日月曜日

夏休み

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
暑いのには変わりありませんが、台風後くらいから少し涼しくなったように感じるのは私だけでしょうか?
温度計を見ると余計暑さが増しそうな気がするので、あえて見ないようにしていますので、慣れてきただけなのかもしれませんが。。。

学生の皆さんは夏休みの真っ最中で楽しい毎日を過ごされていることと思います。
私もこの夏は、子供とプールに行ったり(市民プールにすでに三回行きました。)、地域の祭りに参加したり、昆虫ブリードに励んだりしてそれなりに夏を楽しんでいます。
昨日、実家の墓参りに行った際に鈴虫を分けてもらいました。過去二年はブリードに失敗しているため、今年は土を変えてみました。
どなたか鈴虫を産卵させるコツをご存知の方は是非教えてください<m(__)m>

昨年ネットオークションで購入したヒラタクワガタは、無事産卵、羽化に成功しました。ヒラタクワガタといっても、残念ながら小クワガタサイズです。。。
サイズは小さいですが、たくさんいるので、エサがすぐに無くなってしまい、毎日のエサやりが大変です。長男は気が向いた時だけ観察し、あとはほったらかしですので、全く役に立ちません。次男は昆虫に非常に興味を持つのですが、まだ二歳ですので、これも役に立ちません。
この状態で鈴虫が増えるので、先が思いやられますが、秋に鈴虫のきれいな鳴き声で癒されるのを想像し、毎日のエサやり頑張ります。

2017年6月22日木曜日

スギ花粉症の舌下免疫療法について

先週末、東京で開催された日本アレルギー学会に出席してきました。
近年増加しているアレルギー疾患について、知識の整理と共に新たな知見の発見もあり、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

我々の専門領域であるアレルギー性鼻炎については、数年前からスギ花粉症に対する舌下免疫療法が始まりました。
従来の治療は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出現したらそれを抑えるいわゆる対症療法が中心でしたが、この免疫療法とはアレルギーの原因であるスギ花粉を少しずつ体に投与することでアレルギー体質そのものを改善しようという治療法です。
実際にこの治療を行っている患者さんから、「この春は楽に過ごせた」というお声を頂戴することも多く、私自身その効果をあらためて実感しております。
花粉飛散時はこの治療を開始することはできませんが、飛散が終了した6月以降、治療開始可能です。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

従来のお薬による治療、今回お話しした免疫療法、他にレーザーなどによる鼻腔粘膜焼灼術などがアレルギー性鼻炎の治療法として挙げられますが、もちろん各々に長所と短所があり、個々の患者さんの状態に応じて最適な治療方法を提案できればと思います。