2020年3月23日月曜日

当院のスタッフ配置について

当院を受診された際に、スタッフの数が多いなあという印象を持たれた患者さんもおられるかもしれません。

その目的として
①診察室でしっかり理解していただけるまで説明することを心がけていますが、患者さんの立場からするとその場で聞き損ねてしまい、診察後にどうやったかな?とか気になることもあるかと思います。(私が医療機関を受診すると、そういったことが日常茶飯事ですので。。。)
そのような場合に備えて、診察後にスタッフからお声がけをさせてもらって、少しでも疑問点や不安なことがあればその場で解消できるよう心がけております。
場合によっては再度私から説明させていただきますので、是非お気軽にスタッフにお尋ねくださいね。

②院内感染の可能性を極力減らすため、まめに消毒することをこころがけております。
看護師の指導の下、皆高い意識をもって院内の消毒に努めております。

③小さなお子様連れの場合、診察中にお子様をスタッフでお預かりさせていただいております。皆、子供好きで優しいので、お子様も機嫌よく過ごしてくれることが多いように感じております。

ざっと挙げましたが、他にも様々な場面で活躍してもらっており、本当にありがたく思っております。
もちろんまだまだ至らぬところも多いかと思いますが、少しでも患者さんのお役に立てるようこれからもスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

2020年3月18日水曜日

アレルギー専門医試験に合格しました。

新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮っており連日暗いニュースが流れる中、気持ちも滅入りがちで日々過ごしておりますが、先日ささやかですがうれしい知らせが届きました。

一月の末に日本アレルギー学会の専門医試験を受験したのですが、その合格通知が先日届きました。
衰える記憶力をカバーすべく数年前からコツコツ準備を進め、年末年始は家族の協力のもと文字通り受験生のような生活を送らせてもらいそれなりに準備万端で当日の試験を迎えました。
ただ試験終了後の手ごたえは微妙で、正直不合格も覚悟し、落ちてたら来年もう一回頑張らんとあかんか。。。と思っておりました。
先日の昼頃に学会から郵便物が届き、時期的に中に入っているのは結果発表だと確信したのですが、結果が不合格だと午後の診療に影響が出ると思い、終わってから開封することにしました。
診療後も一人で開封するのが怖く家に帰ってからにしようと思い、家に着いたら風呂に入ってからにしよう、風呂からあがったらご飯食べてからにしようとどんどん先延ばしに。。。最後には「もう明日開けようかな?」と呟いたらとうとう妻に「いい加減にしいや」と言われ、恐る恐る開けてみると。。。
無事に合格していました。それなりに労力と時間を費やしてきたので、その分うれしさもひとしおでした。

自分の中では試験に費やしてきたエネルギーがそれなりに大きかったので、試験終了後はすっかり腑抜けてしまっておりましたが、新しい目標を設定してそれに向けてまたコツコツと頑張っていきたいと思います。
こうやって頑張っていこうと思えるのも日々、私を支えてくれているスタッフのおかげです。
皆、少しでも患者さんのためになれるようにという意識や向上心が強く、そのようなスタッフと日々過ごしていると生来の怠け者の私もさすがに怠けられません。
コロナウイルスの得体のしれない不安の中、気持ちも滅入りがちですが、一日も早い終息を祈りつつ、日々前向きに自分のできることをやっていきたいと思います。



2019年11月20日水曜日

ウェルビー栄

早いもので11月も下旬に差し掛かり朝晩、随分冷え込むようになりました。
ここ数日、当院でもインフルエンザの患者さんが何人か受診され、例年より早い流行になっているようです。
うがい手洗いを励行し、予防に努めましょう。

さて以前に報道ステーションでサウナの特集を目にして以来、ちょくちょくとサウナを利用するようになりました。
最近は雑誌で特集されたり、原田泰三さんが主演のサウナを舞台にしたドラマが放送されたりとかでちょっとしたブームになっているようです。
サウナ→水風呂→休憩というサイクルを繰り返すことによって「整う」という境地に達することが出来るのです。
私はまだまだその境地に達するに至りませんが、実際リフレッシュでき非常にいい気分転換になります。
先日、名古屋に出張に行く機会があったのですが、ウェルビー栄というドラマにも登場したサウナがあり、この機会にぜひ一度行ってみようと思いました。
録画はしていたもののまだ見ていなかったため、行く前に予習していこうと録画リストから探すものの見当たらず。。。妻に聞いたところ、見る気配がないからデータを消したとのこと。。。おいおい、声もかけずに人が録画したものを勝手に消すなよとちょっとした喧嘩になってしまいました(^_^;)
諦めきれず、ネットで視聴できるサイトを探し、300円を払って見れるサイトにたどり着き、何とか予習することが出来ました。
そのように気合をいれて出張当日、ウェルビー栄に行ってきました。
ロウリュサービス(サウナ室の中で水蒸気を発生させ、体感温度をあげること)など初めての体験があったので、ついつい入りすぎてしまい、最後は気分が悪くなってしまい、その後の楽しみにしていた食事も受け付けませんでした。
このようにほろ苦いロウリュデビューでしたが、途中までは非常にいい感じでまさに「整う」寸前でした。
機会があれば、是非リベンジしたいと思います。


2019年8月30日金曜日

夏休み

8月も残すところあとわずかで子供たちの夏休みも間もなく終わろうとしています。
我が家では三人の子供の相手で連日妻が発狂しておりました(^_^;)

私が子供のころは子供同士で外で遊んでいたものですが、今はこの暑さのため外で長時間遊ぶわけにもいかず、また我々の子供時代といろいろ事情が違うため家にいる時間が長いため、妻のストレスも相当だったようです。夏休みが終わるのを今か今かと心待ちにしております。

そんな中、私の夏の出来事はというと
①伊勢訪問
8月のとある週末に以前伊勢で一緒に仕事していた先生方と久しぶりに伊勢で一緒に食事をしました。伊勢日赤の部長の山田先生をはじめ懐かしい先生方と当時の思い出話や近況について語り合い、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
伊勢日赤、耳鼻科の番頭の福家先生の携帯電話がその時も忙しく鳴っており、変わらず多忙ななかで活躍されている先生方を改めて尊敬するとともに、私ももっと頑張らないとと大いに刺激を受けました。
非常にお忙しい中、このような機会を設けてくださり本当にありがとうございました。
次回は私が企画したいと思います。

②香芝市民プール
毎年一回は必ず行っているのですが、今年はタイミングが合わずなかなかいけなかったのですが、とある日曜日に長男と次男と私の三人で行ってきました。
暑すぎるためか思っていたより空いており快適に過ごせましたが、さすがに長時間は体がもたず、帰りたがらない子供を説得してほどほどのところで引き上げました。

③家の前での野球
最近、長男が野球にはまっており、プロ野球スピリッツというゲームを私のスマホにダウンロードされたり、家の前の道路で野球の相手をさせられたりしております。
暑い中、外で野球の相手をするのはしんどいですが、子供は暑さより楽しさが勝るためなかなかやめたがらず、かなり疲れます。
溝にボールが入ったら、鉄板を持ち上げてボールを拾うのも私の役目ですし。。。
だけど子供はとても楽しそうにするので、できる限り付き合ってやりたいと思います。

まだまだありますが、このように振り返ってみるとこの夏もそれなりに充実していたように思えます。
まだまだ続きそうなこの暑さに負けないよう、引き続き楽しんでいきたいと思います。


2019年4月11日木曜日

思いがけない出来事

本日、ちょうど一歳になった娘の話です。
昨夜、お風呂から上がったあたりからずっと機嫌が悪く、寝室に行って抱っこをしてもなかなか泣き止まず、ミルクも飲まず。。。こんなことは今まで無かったので、妻とどうしたんやろ?と困っておりました。
もしかして中耳炎かも?でも鼻は出てないし。。。
数日前に発熱したので、もしかして突発性発疹?でも発熱からけっこう日数経っているし。。。
泣いてるばかりで話してくれないので全く分かりません。(当たり前ですが^^;)
ミルクも飲まないし、指もしゃぶらないので、とりあえず口に傷がないか見てみようということで、スプーンを舌圧子代わりに使って懐中電灯で口の中を見てみたところ、なんと口の中からビニールの欠片が出てきました。
その後は、機嫌も良くなりスヤスヤと寝てくれました。

気をつけてはいるものの上に二人男の子がいるので、どうしても目が届かないこともあり改めて子供が健康に育っていくことの大変さとありがたさを実感しました。

何はともあれ一歳の誕生日おめでとう(^^)


2019年2月22日金曜日

おかげさまで開院5周年を迎えました。

早いもので、本日開院から5年が経過しました。
オープニングからのスタッフは5年という期間、いい時もそうでない時も変わらず私を支えてくれ本当に感謝しかありません。
途中で仲間に加わってくれたスタッフも負けず劣らず患者さん思いの優しい人たちで、一緒に仕事が出来て良かったと思えるような方ばかりです。

当院では現在、地域の皆様のお役に立てるよう一緒に頑張ってくれる新しいスタッフを募集しているのですが、送って下さった履歴書に「以前当院に受診した際にとても親切に対応してもらい、そのような職場で是非一緒に働きたい」といった大変嬉しくまたありがたいお言葉が書かれていました。
素晴らしいスタッフのおかげで、このような輪が広がっていることに感謝するとともに、改めて素晴らしい環境で仕事ができていると実感しました。

これからもスタッフ一同、少しでも地域の皆様のお役に立てるよう引き続き頑張っていきたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


2019年2月13日水曜日

アルルにて

先日、家族でアルルに行った時の話です。
一階の無印良品で買い物をしていたのですが、気がつくと次男がいつの間にかいなくなっており、妻と手分けして店内を探したのですが、見当たらず…

慌てて店の外に出て探しに行ったところ、お菓子の箱を抱えた次男が泣きながら優しそうな女性と話しておりました。
ホッとして近付いていくと、なんとその女性は当院スタッフの家森さんでした。
無印良品に向かう途中に見つけたお菓子が気に入って、一人でそのお菓子の所に行ったものの迷子になり泣いていたところ、たまたまアルルに来ていた家森さんが気付いてくれたのでした。
家森さんが、そのお菓子どうしたの?て聞いたところ、買ってん。と答えたようですが、お金払ってません^^;
改めてお金を払ってお菓子を購入しました。

子供が見つかってホッとすると同時に、迷子になって泣いている子供を放っておかずに構ってくれた家森さんのような優しい方が、当院スタッフであることに本当に有難いことだと改めて感謝しました。
今回はたまたまうちの子供だったのですが、仮に見ず知らずの子供が泣いていても同じように構ってあげるんだろうなぁと妻と話しておりました。

家森さんだけでなく、当院のスタッフは皆優しく真面目な方ばかりです。
感謝の気持ちを忘れず、これからも彼女達からいろんなを学んでいきたいと思います。